ホーム > 仕事

仕事:記事一覧

在留資格認定証明書不交付通知書のなぞ

(公開: 2013年5月11日)

とうとう、在留資格認定証明書不交付通知書が来てしまいました。なんというか、受験の不合格通知のような悲しさが襲って来ました。これで、タイの彼女を日本に呼ぶことがまたちょっと遠のいてしまいました。今回は自分でやりましたけど、次回はプロにお願いするしかないですね。在留資格認定証明書不交付通知書には、不許可…

入国管理局 埼玉

(公開: 2013年3月27日)

入国管理局 埼玉の係官って公務員なんですか? 僕の友人のマレーシア人の家族が入国管理局の人に逮捕されてしまいました。そのまま、埼玉入管に収容されているみたいですが、資格外活動の時間制限オーバーだったようです。資格外活動許可を得なかったとか、働いていたところが産業だったと言うことも無く、普通に、弁当の…

帰化申請 韓国

(公開: 2012年7月22日)

帰化申請について、伊丹万作の著作権切れの文章をベースに考えて見ましょう。帰化申請について、彼は何も語ってはいませんが、映画製作者ならではの深い文章が、国籍を考える上でも、帰化申請の動機を考える上でも、とても役に立つのです。。 なぜならば、私には映画産業の最も健康な発展形式は自由競争をほかにしては考え…

創業融資

(公開: 2012年7月18日)

創業融資を受けたいと考えています。創業融資というのは、日本政策金融公庫などから創業時にかなり有利な条件で融資を受けるというものです。今日は書店で創業融資の本を買って、電車内では三木清の文章を読んでいました。自分の行なう善によって往生を求めて絶望した者はいかにすべきであるか。ここに弥陀は手をさしのべ給…

入国管理局

(公開: 2012年7月16日)

入国管理局について考えるとき、著作権切れとはいっても、次の三木清の文章が参考になります。というのも、入国管理局について調べ物をするときは、圧倒的に書物を調べることが多く、知らず知らずのうちに解釈をしているからです。――極めて重要な位置を占めていた。しかし今日、修辞学はほとんどまったく閑却されている。…

帰化申請

(公開: 2012年6月25日)

帰化申請を考えるとき、当然、永住権との比較で考えますよね。わたしの場合は、まだ永住権の資格がないので、それこそ、永住と日本国籍の取得で散々迷っている最中です。帰化申請の良いところは、もうこれからずっと日本で住むことしか考えられず、日本の選挙権をもらって、日本人と同等の社会保障制度に加入し、パスポート…

1